互助会系列 会社別積み立て内容 その6

会社別積立内容-6

互助会系列 会社別積み立て内容 その6

株式会社京阪互助センターの積み立てプランは、物価上昇に左右されない「役務型」です。受けられるサービスによって金額が異なるプランで、満額21万円、27万円、36万円、46万円の4コースから選べます。満額36万円のプランでは4000円×90回のコースと3000円×120回のコースが選べるのです。

例えば、36万円満額コースで葬儀の場合、63万円の基本セット(祭壇、枕飾り、受付設備、棺、司会、仏衣‥)等のほか会館告別式場使用料の105,000円や寝台車、霊柩車、スナップ写真を含む当社税込一般価格831,075円と同等のサービスが受けられるためお得だそうです。

告別式に必要な最小限の役務はサポートしてくれる上、オプションとして利用の多いお清めの儀式『湯灌サービス』(個人を最後に本当のお風呂に入れてさしあげる)も通常料金の2割引、またコース内付帯商品より上ランクのお棺を希望される場合は3割以上の割引が適用されるなど特典もあるそうです。

近頃増えている家族葬は、実はちゃんと把握して言葉を選んでいるわけでもない人が実は多いようです。家族葬を希望と言われていても、実際話を聞いてみると近所の人をたくさん呼びたいとか、友人達には一人でも多く集まって欲しいなど希望している葬儀スタイルは家族葬ではなかったなんていうことも少なくないようです。

京阪互助センターではとことん話を聞いて、お客様にマッチした提案をできるよう心がけているそうです。どんな葬儀がしたいという真意をくみとってくれる心細やかなスタッフがいる葬儀社というのも選択基準ですね。互助会系列の会社についてお話ししてきましたが、プランはだいたいそれほどの違いはなさそうですが、月々の掛け金というのが1000〜3000円ほどの間なので手軽に始められそうですね。

子供の成人式などもそうですが、葬儀というものだけは自分にも必ず訪れるものですし、必ず費用のかかるものとわかっているのですから、早めから備えておいて損はなさそうですね。

中には保険機能のついたプランを持つ会社もあるようですし、特典もさまざまです。地域によって入れる会社とそうでない会社があるようなので興味のわいた方はまず資料を参考に考えてみると良さそうですね。

町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar